布団のコラム

その布団何年ぐらい使っている?布団の経年劣化と仕立て直し

布団の劣化によるデメリット、綿布団の打ち直しや羽毛布団から粉塵が出ること、マットレスも劣化があることをまとめました。

このコラムを読む >

背が高くて布団が小さいとお困りの方へ

当店では、布団が小さくて困っている背の高い方専用に、丈230cmの2Lサイズ、丈250cmの3Lサイズなど、長身用布団をご用意しております。

このコラムを読む >

敷布団のサイズ

敷布団のサイズにはJIS規格で定められたサイズや布団屋で通用するサイズ、またサイズが決まっていないものもあります。そのような敷布団のサイズについてまとめました。

このコラムを読む >

寝るときに最適な服装は?

快適な眠りのためには、布団や枕だけでなく、寝間着(パジャマ)など、寝るときに最適な服装にも気配りしてください。寝間着(パジャマ)に最適な『素材』や『厚み』についてまとめました。

このコラムを読む >

掛け布団のサイズ

掛け布団のサイズには、明確な規定がなく、掛け布団は布団屋によって微妙にサイズが違っています。近年では、既製品の掛け布団が多く出回り、既製品のカバーサイズに合わせて、布団屋の掛け布団サイズが統一されるようになってきました。

このコラムを読む >

手作りの綿布団のオーダーメイド

手作りの布団は、決まったサイズのものを作るだけでなく、お好みの形状や厚さ、寸法などを変更した、特注品の布団をオーダーメイドできるはずです。布団職人の中には、職人魂を輝かせ、さまざまな形状の布団にチャレンジする人もいます。当店もその中のひとつです。

このコラムを読む >

そば枕が意外に人気

当店では、寝やすいということで人気上昇注のそば枕。他の枕よりも寝やすいとお客様の声もいただきます。そば枕の特徴や取り扱いの注意点をまとめました。

このコラムを読む >

綿ワタの価格はさらに上昇する!?

布団屋はワタ屋から綿ワタを仕入れて綿布団を製造しています。その綿ワタを製造・供給してくれるワタ屋の廃業が増えているので、いずれは綿ワタの価格が上昇し、綿布団の価格が上昇する可能性があります。

このコラムを読む >

綿布団の中に黒い斑点。虫?ダニ?カビ?

お客様からのお電話で「綿布団の側地の中に、黒コショウのような小さな黒い斑点がうっすら透けて見える」とのこと。その黒い斑点は、虫なのか、ダニなのか、カビなのかご心配になられていました。ワタにある黒い斑点の正体?

このコラムを読む >

布団のダニ対策

とくに綿布団では、暖かく湿気の多いシーズンでは、ダニが発生しやすくなります。布団にダニが発生する原因やダニ対策の方法についてまとめました。

このコラムを読む >

布団の黒カビ対策

布団に黒カビが発生するのは、フローリングに布団を直接敷いたり、布団を敷いたままにすることで、湿気が溜まることが原因です。黒カビの原因と対策をまとめました。

このコラムを読む >

布団の干し方

布団には正しい干し方があります。正しい干し方をすることで、布団の寿命を延ばします。

このコラムを読む >

布団の保存方法

布団の保存に関しては何よりも湿気を防ぐ工夫が必要です。布団に湿気があると、カビや臭い、ダニの発生原因となります。布団を保存するときの湿気対策についてまとめました。

このコラムを読む >

布団の湿気対策

布団をきちんと湿気対策しておかないと、いずれ黒い点々(カビ)が発生します。天日干し意外の、毎日使っている布団の湿気対策や、布団を保存するときの湿気対策についてまとめました。

このコラムを読む >

ふとんのつたや、トップページ


トップへ