175×270cm特殊サイズの羽毛掛布団

兵庫県のお客様から、「主人が羽毛布団が小さいから、もっと丈の長い布団にしたいといっているのですが、できますか?」とのお問い合わせをいただきました。

羽毛布団の一般的な丈の長さは、210㎝ですが、膨らみがあるので、体感は190㎝ぐらいに感じるかもしれません。

身長170㎝以上の方が、うつぶせでまっすぐ脚を伸ばすと、190㎝以上になり、掛布団が短いと感じるのは当然です。

また、背の高い方は、横を向いたときに脚が横から出てしまいますので、丈だけではなく、巾も大きめのサイズをおすすめしております。

質の良い羽毛掛布団を使っておられましたので、その羽毛を使い、サイズは175×270㎝の別注で仕立直しをしました。

<羽毛掛布団の仕立直し工程>

  • 生地から羽毛を取り出す
  • 取り出した羽毛のチリやホコリを取り除き、洗浄する
  • 洗浄した羽毛を乾燥させ、冷却しながらチリを取り除く
  • 生地を縫製し、生地に羽毛を入れる
  • 羽毛の入れ口を閉じ、検品する

羽毛は洗浄することにより、汗・皮脂・臭い・ゴミがとれ、縮んだ羽毛が広がり、ボリュームが新品のように回復します。

羽毛掛布団の仕立直しは、生地が破れてからでは遅いです。

生地が破れていなくても、以下の目安を参考にしてただき、早めの仕立直しをおすすめいたします。

<羽毛掛布団の仕立直しの目安>

  • 5年以上使っている
  • ボリュームがなくなった
  • 羽毛が片寄っている
  • 生地が汚れている、または、生地の色や柄が薄くなっている
  • 羽毛が出てきた
  • 臭いが気になる
  • サイズ変更をしたい
  • 重量を変えたい

当店の羽毛の仕立直しは、他のお客様の羽毛が混ざらないように1枚ずつ個別管理されます。

サイズの変更や、薄めに仕立直しをしたりすることもできますので、押し入れに眠っている羽毛掛布団も活用できます。

新品の羽毛掛布団の別注サイズもご用意できますので、羽毛掛布団の事は当店にお気軽にご相談下さい。


トップへ