45×45㎝クッションカバーと35×45㎝ランチョンマット

千葉のお客様からお電話で、「45×45㎝のクッションカバーを生地持ち込みで作ていただけますか」とお問い合わせをいただきました。

お持ち込みの生地は、綿100%の生地で、45×45㎝のクッションカバー2枚と、35×45㎝のランチョンマット4枚のお仕立てをご希望でした。

クッションカバーの入れ口は「ファスナー式」「かぶせ式」「筒式」

クッションカバーのお仕立てでは、入れ口をファスナー式・かぶせ式・筒式の3タイプからお選びいただけます。

ファスナー式は、ファスナーの開閉によって簡単に出し入れができますので、一番人気です。

かぶせ式は、生地を重ね合わせて縫い、入れ口を作りますので、少し生地が余分に必要となります。ファスナーと違い、壊れる心配がないので頻繁に洗濯される方には根強い人気があります。

筒式は、筒状に仕立てた生地にクッションを入れ、お客様ご自身で生地を折り返して中に入れ込むタイプで、閉じるのが面倒なため選ぶ方は少ないですが、壊れたり破れたりする心配が一番少ないのが特徴です。

この度のお客様は、ファスナー式のご希望で、45×45㎝クッションカバーを2枚お仕立てしました。

ランチョンマットやコースターの注文もございます

布団屋なので、寝具類しか仕立ててくれないとお思いのお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

お部屋のコーディネートで、いろいろな物を合わせて作りたいお客様から、寝具類以外のお問い合わせもいただきます。

また、生地お持ち込みの場合、生地が余ることが多く、余った生地で、袋やランチョンマット、コースターなどを作ってほしいと言うお客様も多数いらっしゃいます。

以前、残り生地で7×7㎝のコースターもお仕立てしたことがございます。

布団カバーの寸法直しの場合、切り落とした生地で枕カバーやクッションカバーのお仕立てを希望するお客様もいらっしゃいます。

このように、お部屋をコーディネートしたい方や、残り生地を活用したい方は一度ご相談ください。

布団屋ですので、難しいお仕立ての物はできません。ご了承ください。

お持ち込みいただける生地

生地お持ち込みでのご注文の場合、生地によってお仕立てができない場合があることを、お伝えしております。

お仕立てできる生地は、綿100%ブロードやオックスなどの平織り生地です。

綿100%の生地でも、ニットやワッフルなどの伸びる生地はお仕立てをお断りしております。

また、ポリエステルなどの生地も伸びやすいため、お断りしております。

上記のような生地でも、場合によってはお仕立てをお受けしておりますので、一度お問い合わせください。

この度のお客様は、綿100%シーチング生地でしたので、お仕立てをお受けすることができました。

疑問質問がございましたら、お気軽にお電話ください。


トップへ