天然素材のお昼寝布団とカバー

兵庫県のお客様から、保育園に通うのでお昼寝布団を作ってくださいとご注文をいただきました。

1歳ごろになるとベビー布団に寝かせても親御さんの布団に入るお子様が多いため、使用頻度の少なくなったベビー敷布団を保育園のお昼寝布団に活用できることをお伝えしております。

お客様は当店でベビー布団のセットをご購入いただいておりましたので、ウール100%のベビー敷布団(70×120㎝)を保育園に活用することをおすすめいたしました。

お昼寝用の薄い掛け布団(80×120㎝)と掛敷おそろいのカバー、布団バックをご注文いただきました。

綿100%の掛け布団とかわいいカバー

お昼寝用掛け布団の生地は、綿100%ブロードのクリーム色です。

中綿は上質なメキシコ綿100%で、ふんわり軽く、薄くても冬は暖かです。

この度は敷布団のお仕立てはありませんでしたが、当店のお昼寝用敷布団は、上質なインド綿100%で、薄くてもしっかりと体を支えてくれます。

綿100%は静電気も起こりにくく、肌に優しい素材です。

カバーの生地は綿100%をご用意しております。お好きな生地からお選びいただきお仕立ていたします。

この度は、かわいいミフィー柄で、落ち着いたベージュ色をお選びいただきました。

掛け布団のカバーには、4カ所留めひもを付けております。

布団やカバーの生地は、お好きな生地を持ち込みいただく事もできます。

お子様の好きなキャラクター生地やお肌に優しい生地など、こだわりのお昼寝布団やカバーをお仕立ていたします。

シンプルでおしゃれなお昼寝布団用バック

お昼寝布団バックは、ベージュ色のタンガリー生地(綿100%)です。

落ち着いた色合いの生地なので、シンプルでオシャレなお昼寝布団バックです。

サイズは、丈65×横80×マチ20㎝です。

中央にはひもを付け、口が開きにくくしております。

下げひもは短すぎず長すぎない、肩にかけることができる長さ約50㎝にしております。

写真は、掛敷を入れて撮影したものです。

大切なお昼寝だから布団の素材も大切に

子供のお昼寝は成長に欠かせない大切な習慣です。

布団の素材で睡眠の質が変わります。

お昼寝だからと適当に布団を選ばず、上質な布団を選んであげてください。

当店は皆様の眠りを考え、天然素材100%にこだわり、綿布団は店内で布団職人が手作りでお仕立てしております。

天然素材のお昼寝布団で上質なお昼寝をお子様にお届けいたします。


トップへ