ソファー座面カバーと箱枕のオーダーメイド

兵庫県のお客様から、「ソファーの座面に付いているカバーを取り替えたい。オーダー可能ですか?」と、今お使いのソファー座面とカバーをご持参でご来店いただきました。

確認したところ、お仕立て可能でしした。

ご注文内容は、ソファー座面カバーを6枚、箱枕を2個です。

ソファー座面カバーの生地はお持ち込み

ソファー座面カバーの生地は、当店がご用意できる200種類以上の生地の中からお選びいただくか、生地お持ち込みでのお仕立てが可能なことをお伝えしました。

ソファーということで、摩擦で消耗が激しいので、なるべく厚手のしっかりした生地でお仕立てすることをご提案いたしました。

生地の持ち込みをご希望になられましたので、必要な生地の長さをお伝えし、後日生地をお持ちいただきました。

お持ち込みいただいた生地は、厚手のカツラギ生地で、グリーン系の落ち着いた無地でした。

ファスナーは生地に合わせて目立ちにくい色をご希望になられましたので、別注で茶色のファスナーを用意しました。

見本のカバーを測り、生地を裁断し、縫製へ

ご持参いただいたソファー座面のカバーと同じような縫製になるように、細かくサイズを測り、必要な生地のサイズを割り出します。

ソファー座面のサイズは丈47×幅54×高さ6㎝で、裏側の縁に取り外ししやすいようにL字のファスナーが付いていました。

お持ち込みのカツラギ生地を裁断し、縫製していきます。

ソファー座面に出来上がったカバーを付け、サイズを確認いたします。

洗濯後の縮みを考慮しピチピチにはせずに、少しゆとりのあるピッタリサイズに仕上がりました。

残り生地でそば殻入り箱枕

カバーの残り生地で、小さめの枕をご希望になられましたので、そば殻入りの箱枕をおすすめいたしました。

左右の紐を結んだり、外したりすることで高さが調節でき、手軽な大きさで使いやすい枕です。

そば殻は蒸れにくく柔らかすぎないので、ちょっとしたごろ寝に最適の枕です。

見本を見ていただき、20×43㎝のサイズにいたしました。

そば殻が表に出にくいように、生地は2重にしました。生地に直接そば殻を入れ、ミシンで閉じ完成です。

オーダーメイドのカバーご相談ください

当店は布団屋ですので、寝るための布団を専門にしておりますが、どこも販売されていないサイズのカバーなどのオーダーメイドも多くご相談いただいております。

ちょっとしたお悩みでもお気軽にご相談ください。


トップへ