直径205㎝ 円型こたつ掛け布団

愛知県のお客様から、7年前に当店で仕立てた、円型こたつ掛け布団の仕立て直しをしたいとご連絡をいただきました。

上質な綿なので、近所の布団屋さんで仕立て直しをしてもらおうと、何件か問い合わせたところ、円型のこたつ布団は仕立てができないと断られ、「ふとんのつたや」にまた戻ってきてくれました。

写真は中布団で、生地お持ち込みでカバーもお仕立てしました。

著作権の都合でカバーは載せることが出来ませんが、ワイン色系で大人なデザインの生地をお持ち込みいただきました。

表面と裏面は別の生地にして、気分によって両面楽しめるようにご注文いただきました。

届いたこたつ布団は、生地から綿を出し、綿屋さんへ打ち直しに出します。

打ち直しされた綿は、新しい生地へと入れ、一針一針手でとじて行きます。

打ち直し前より、打ち直し後はふっくらとしボリュームが戻っています。

新しい綿で作ったかのようで、とても古い布団だったとは思えません。

使い捨ての布団は、手軽で便利ですが、古くなっても仕立直しをする文化は、大切にしていかなくてはいけません。


トップへ