角の丸い200×200㎝こたつ掛け布団

兵庫県のお客様から、以前当店でお仕立てした、こたつ掛け布団の綿を打ち直ししてほしいとお電話をいただきました。

以前より少し大きめの80×80㎝のこたつを新調したため、こたつ掛け布団が小さくなったそうです。

生地と綿を活用して200×200㎝こたつ掛け布団にリメイク

以前お仕立てしたのは、180×180㎝のヌードこたつ掛け布団に、かわいい生地のカバーを付けてお仕立てしました。

カバーを付けていたため、ヌード生地は奇麗でしたので、新しくお仕立てするこたつ掛け布団の裏生地に使ってほしいと、ご要望をいただきました。

生地を傷めないよう、慎重に生地から綿を取り、生地は洗濯を、綿は打ち直しました。

80×80㎝こたつに合うこたつ掛け布団のサイズは、200×200㎝ですので、前回よりも20㎝づつ大きくいたしました。

表生地は、和風の鈴の絵柄で赤色をお選びいただきました。

人気の角が丸いこたつ掛け布団

当店では、通常の四角型のこたつ布団の角を丸くするお仕立てもお受けしております。

角の丸いこたつ布団はとても人気で、「洋間にも合うし、角を丸くするだけでかわいい」とご好評いただいております。

また、「角を少し丸くするだけですっきりとし、邪魔になりにくくなる」と、小さなお子様や、年配のご家族がいるお客様からも、喜んでいただいております。

綿100%こたつ布団を布団職人が手作業でお仕立て

当店のこたつ布団で、暖かで気持ちよい時間を過ごし、皆さんが笑顔になっていただきたいという思いで、綿100%にこだわりを持ってこたつ布団をご提供しております。

布団職人が、生地の縫製・綿入れ・布団の綴(と)じまで手作業でお仕立てをしております。

手作業でのお仕立ては、細かいところまで目が行き届き、上質なこたつ布団が仕立上がります。

綿100%の職人手作りのこたつ布団で、暖かで気持ちの良い時間をお過ごしください。


トップへ