1年中気持ち良くて手放せない220×260㎝こたつ敷布団

兵庫県のお得意様から、「こたつ敷布団の生地が破れてしまったので、仕立て直ししてほしい。」とご連絡をいただきました。

お話を聞くと、他店で市販品のこたつ敷布団を買おうと、色々な店に行かれたそうです。

しかし、どれも薄っぺらくて、頼りなくて、気持ちよくなさそうで、それでいて結構なお値段がするため、購入する気がわかなかったそうです。

「やっぱり、つたやさんに作ってもらうこたつ敷布団のほうが、厚みがあって、1年中使って気持ちいいから、綿を打ち直しして作って」とお電話をくれました。

家族みんなが集うこたつ敷布団

当店が6年前にお仕立てした250×260㎝のこたつ敷布団。

365日使っていただき、当店に戻ってきました。

3世代家族のにぎやかなご一家で、「孫がずっとこたつ敷布団の上でゴロゴロしてる。家族みんなこたつ布団が気持ちがいいから、こたつに集まってます。冬だけでなく夏場も敷いていると、気持ちがいいし、お尻が痛くなくていい。」とうれしいお言葉をいただきました。

これだけ使い込んでいただいて、気持ちよく使ていただけたことが分かります。

ご家族のだんらん風景が目に浮かび、とても幸せになりました。

220×260㎝こたつ敷布団に仕立て直す

当店のこたつ敷布団は、綿100%ワタの間に、約2㎝のスポンジを挟み込み、こたつ敷布団がピンと張るようにお仕立てしております。

生地から取り外し、綿100%ワタの中からスポンジを取り出します。

生地・綿・スポンジに分け、綿は打ち直しに出します。

生地とスポンジは新しい物に取り替えます。

打ち直された綿を、新しい生地に敷き、スポンジを挟み、綴じをして仕上げます。

この度は、生地巾のロスを最小限に抑えるため、前回よりも小さめの220×260㎝のこたつ敷布団に仕上げました。

生地は、お孫さんとお嫁さんと3人で、ギャッベ調柄のかわいい落ち着いたベージュ色をお選びいただきました。

気持ち良いオーダーメイドこたつ布団の価値

この度のお客様が、真っ先に当店に電話せずに市販品を見に行かれたのは、オーダーメイドは時間がかかるし、少し割高と思ったからだと思います。

でも、結局時間をさいてこたつ敷布団を探しても、暖かくて、厚みがあって、気持ち良い価値のあるものは売っていないことが分かり、当店にお電話をしてくれました。

値段は少し高くても自分が好きな生地で、綿100%の暖かくて気持ちの良いこたつ布団を購入したほうが、価値が全く変わります。

いくら金額は安くても、静電気が起こり、寒くて気持ちよくないものを購入するほうが高価なでお買物です。

当店は、暖かく、気持ちよく、仕立て直しをして長く使うことができるこたつ布団をお客様にご提供しております。

暖かいこたつ布団をお探しのお客様は、お気軽にお問い合わせください。


トップへ