毛布カバーDLサイズをSLサイズに寸法直し

東京都のお客様から、毛布カバーの寸法直しをご依頼いただきました。

ご注文内容は、既製品の毛布掛けカバーダブルサイズ(190×210㎝)をシングルサイズ(約150×210㎝)に寸法直しです。

毛布カバーは縫製で伸びる

毛布カバーの寸法直しは、ただ縫うだけではございません。

ミシンをかけると生地が伸びてしまうため、裁断サイズよりも大きなサイズに仕上がってしまいます。

そのため、多くの毛布カバーは伸び止めテープを一緒に縫い、縫製で伸びるのを防いでおります。

伸び止めテープを使用していない毛布カバーも一部で存在します。

本来、毛布カバーの寸法直しは当店の通常のミシンではきれいな縫製が困難ですので、お断りしております。この度のお客様は寸法直しを強くご希望になられましたので、出来栄えや縫製で伸びることを説明をし、承諾をいただきましたのでお受けしました。

この度お持ち込みの毛布カバーは、伸び止めテープを使用しておりました。
また、お客様は伸び止めテープをつけて縫製することをご希望になられましたので、伸び止め防止に綾織りテープを一緒に縫い、お仕立ていたしました。

布団ずれ防止紐取り付け

カバーについている布団ずれ防止紐を、寸法直しをしても取り付けてくれるのか気になるお客様もいらっしゃいますが、当店では、既製品に取り付けられいる紐を丁寧に外し、つけ直ししております。

お客様からのご要望がない限り、既製品のカバーに付いている数の紐を取り付けしております。※ずれ防止紐がないカバーはご要望がない限りお付けしておりません。

ずれ防止紐が付いていないカバーや、ずれ防止紐が少ないカバーなど、ずれ防止紐が必要な場合は取り付けしておりますのでご相談ください。

カバーサイズが売り切れで寸法直しを選択

カバーの寸法直しのご相談ではとても多いです。

需要の多いシングルサイズの布団カバーは早くに売り切れてしまい、需要の少ないダブルやクイーンサイズばかり残り、お気に入りのカバーが手に入りづらいのが現状です。

また、セミダブルカバーは販売数が少ないため、お気に入りのカバーが手に入りにくいとお悩みのお客様も多いです。

ですが、やっぱりお気に入りのカバーがほしいと、寸法直しを選択し、当店にご相談を多くいただいております。

布団カバーを別のカバーに仕立て直しも可能

新品のカバーだけではなく、使っているカバーの寸法直しもお受けしております。

また、布団カバーを枕カバーに仕立て直しなど、別のカバーに仕立て直しすることもできます。

布団職人が丁寧に縫製しておりますので、寸法直しをお考えのお客様は一度お問い合わせください。


トップへ