100×210㎝シングルロング敷布団の仕立て直し

兵庫県のお客様から、シングルサイズの綿敷布団の仕立て直しのご依頼をちょうだいいたしました。

ご注文内容は、お持ち込みのシングル敷布団から、100×210㎝のシングルロング敷布団に仕立て直しです。

生地はたくさんの柄の中から、 カバーで色柄を楽しむとのことで、シンプルな 無地をご希望されました。

綿の量を調節してお仕立て

綿布団の仕立て直しは、綿の量を調節することができます。

重たいので少し軽くしてほしい、薄いので綿を足して厚くしてほしいなど、お客様のご要望で綿の量を調節してお仕立ていたします。

この度のお客様は、少し薄いような気がするが、重くなるのは嫌だということでした。

ですので、当店が推奨している綿敷布団の重量である、約6キロよりも打ち直しの綿が少なければ足し、ちょうどよい重量ならそのままお仕立てするようにご提案させてただきました。

打ち直した綿の量は、5.8キロでしたので、そのままの量でお仕立てしたしました。

打ち直しのできる綿とお断りする綿

綿布団の仕立て直しは、中綿を取り出し、製綿機に通し、打ち直しされた綿を布団職人が一枚一枚重ねていき、新しい生地に入れていきます。

しかし、すべての綿が打ち直しできるわけではありません。

打ち直しができるのか、打ち直しをする価値のある綿かどうか確かめて、お客様にはご提案しております。

  • 綿油(めんゆ)の残量
    綿油は綿の柔らかさを左右する大切なものです。
    綿油が少なくなると、パサパサの綿で、風合いも乏しくなり、ふっくらとした布団に戻りにくくなります。
  • 綿の質
    綿100%わたでも、たくさんの種類がございます。
    新品で綿100%の布団でも、打ち直しができない、打ち直しする価値のない 粗悪な綿が入っている布団もございます。
  • 混ざり物の多さ
    当店は、責任をもって寝心地の良い布団をご提供しておりますので、 蒸れや冷えを引き起こすポリエステル綿が大量に混ぜられている布団は、打ち直しをお断りしております。

この度、お持ち込みの敷布団の綿は、綿100%の上質なメキシコ綿でしたので、仕立て直しする価値のある綿でした。

上質な綿は打ち直しで新品同様に

上質な綿を打ち直しすると、風合いが戻り、ふかふかな布団になり、新品のように仕立上がります。

写真を見ていただくと、新品のように見えるふかふかな敷布団ですが、もちろん新品ではなく、足し綿も一切しておりません。

自治体でもゴミを減らす活動が盛んで、大きなサイズの布団は、処分するにも大変です。

しかし、上質な綿の布団は、寝心地が良く、上質な睡眠をとることができるだけではなく、仕立て直しができますので、ゴミを減らせる利点もございます。

また、安価で新品同様の布団ができるので、打ち直しはおすすめです。

綿100%の綿布団はすばらしい

蒸れにくい素材なので、一年中快適な眠りができる綿100%の布団は、老若男女問わずおすすめの布団です。

新品でもお求めやすい価格です。

仕立て直しもできます。

天然素材100%ですので、肌が弱い方に人気がございます。

綿100%の布団は、たくさんの方にお使いいただきたい布団です。

綿布団の打ち直し、綿布団に興味のある方はお気軽にお電話ください。


トップへ