ベッド用薄くて軽い敷布団に仕立て直し

兵庫県のお客様から、以前当店でお仕立てしたシングルサイズの冬掛けと合掛けを打ち直し、ベッド用の薄くて軽いシングル敷布団2枚の仕立て直しをご依頼をいただきました。

「テレビの特集番組で、綿の布団がとても寝心地が良いと放送していたのを観て、自分たちは寝心地の良い布団で寝ているので祖母と母にプレゼントしたい。」との事をお聞きし、心が温まりました。

お祖母様とお母様はおそらく若い頃は綿100%の布団で寝ていたらっしゃったと思います。ですが、ポリエステル素材の手軽な布団が出たこと、布団屋と布団職人の減少により、いつの間にか布団が変化していったのだと思います。

打ち直された綿はシート状になります

お送りいただいた掛け布団はすべて綴じ糸を外し、生地を取り外します。

綿は信頼のおける製綿所さんに打ち直しを依頼しております。

製綿機の中を通り、シート状の綿になって出てきます。

シート状の綿は丁寧に畳まれて、新品の綿のように生まれ変わります。

布団職人が手作りでお仕立て

打ち直された綿は、つたやの布団職人が一枚一枚かまぼこ状になるように重ね合わせ、生地に入れます。

敷布団はへたりやすい、腰の部分と中央に綿をたくさん入れます。

生地に負担がかかりにくいように、綴じもすべて手作業でしております。

ベッドの上でお使いになるとの事でしたので、通常よりも薄くて軽い、4.5キロ入りに仕上げました。

気持ちの良い布団とお喜びの声

出来上がったシングル敷布団2枚は、当店からご実家へ直送しました。

お客様からはお喜びの声が届き、とても嬉しかったです。

子供のころ使っていた布団を思い出していただけたと思います。

綿100%の敷布団は、日本の風土に合った気持ちの良い布団です。蒸れにくく、静電気が起こりにくいのが特徴です。仕立て直しができるため、地球環境にも良い布団です。


トップへ