暖かい布団を求めて天然素材の布団にチェンジ

兵庫県のお客様から、布団が寒くて眠れないとの切実なお悩みをいただきました。

お使いの布団は、量販店でそろえた布団一式で、掛け布団・敷布団・掛け毛布・敷毛布・カバーすべて素材は化学繊維でした。

化学繊維の布団が冷えを感じる原因

化学繊維の毛布はモコモコしていて暖かそうに見えますが、素材は石油です。

ビニールの袋などと似ていて、繊維自体に水分を吸収してくれる能力が乏しく、寝ているときの湿気の行き場がなくなり、蒸れを引き起こします。

その蒸れた状態が冷えを感じる原因です。

冷え性の方ほど、モコモコで暖かそうに見える化学繊維の毛布や靴下を使い、冷えを引き起こし悪循環になっています。

天然素材の布団は一年中快適な眠り

天然素材の布団、湿気を取ってくれるとても優秀な素材で、冬は暖かく、夏は涼しくお休みいただけます。

天然素材の布団は、冬だけに使う毛布やカバーは必要なく、季節を問わずお使いいただけます。

お客様のご家族が、以前当店の布団一式を購入し、とても暖かく快適な眠りができていることから、当店にご来店いただきました。

<お客様のご注文内容>
・掛け布団 SL 中綿:綿100%
・敷布団 S 中綿:ウール100%
・ウールケット S 中綿:ウール100%
・カバー一式 素材:綿100%

綿100%掛け布団をオーダーメイド

今回のオーダーメイドは、綿100%掛け布団と、敷布団カバーを寸法直しいたしました。(※敷布団・ウールケット・カバーは既製品での販売となります。)

綿100%掛け布団は、無地の生地に、上質なメキシコ綿を約3.4kg入れました。

一軒家にお住いの方にお勧めの、重すぎず、寒すぎない程よい重量です。

敷カバーは105×215㎝ですので、100×200㎝のシングルサイズ敷布団に合わせて、105×205㎝に寸法直しいたしました。(当店販売のカバーのため寸法直し代は無料)

布団職人の店

当店は布団職人の店です。

布団職人だからこそ素材の良し悪しが分かり、適切なアドバイスができます。

また、過度な販売や押し売りもないため、お客様から長年信頼をしていただいております。

小さな事でもご相談やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。


トップへ