浴衣の生地で冬用掛け布団と枕カバー

兵庫県のお客様から、浴衣の生地で掛け布団を作ってもらえませんかと、ご来店いただきました。

ご注文内容は、冬に使う掛け布団のシングルロングサイズ(約150×210㎝)です。

着物の生地をお持ち込みで布団をお仕立てする場合、生地の不足がございます。お持ちの浴衣の生地は、掛け布団をお仕立てするには十分量がございました。

綿100%上質なメキシコ綿入り冬用掛け布団

当店では綿掛け布団には、綿100%の上質なメキシコ綿を入れます。

フワフワと柔らかく、弾力と保温力があります。

綿100%わたは、吸水性があり、寝ているときの不快な湿気を取ってくれますので、不快感がなく、気持ちよくお休みいただけます。

快適な寝心地の重量

冬用の掛け布団ですので、中綿の重量は約3.4kgにしました。

住宅環境が悪かった時代では、掛け布団の重量は約4~5kgでした。しかし、住宅環境が整った現代では、一軒家でも冬は暖かに過ごすことができますので、掛け布団の重量も軽めにお仕立てするようになりました。(※地域にもよります)

3kgでも重たいのではと思っている方も多いと思いますが、実は、軽い羽毛掛け布団でも、アクリル毛布を一緒に使うと、約4~5kgでお休みになっています。(※重量はお使いになる布団によります)

少し重みがあるほうが安心してお休みいただけるので、人は自然と重量を欲しているのかもしれません。

綿の掛け布団は、質も重量も快適な寝心地の掛け布団なのです。

浴衣生地の残りで35×55㎝枕カバー

お持ち込みの浴衣の生地が少し余りましたので、残り生地で35×55㎝枕カバーを追加でご注文いただきました。

浴衣の生地の巾が30㎝程しかなく、35×55㎝の枕カバーをお仕立てするすには足りませんでしたので、青色の綿100%ブロード生地を約5㎝足してお仕立てしました。

違和感も少なく、奇麗に仕上がりましたので、大変お喜びいただきました。

生地お持ち込みで寝心地の良い綿掛け布団をお仕立て

当店では、生地お持ち込みで掛け布団のお仕立てを承っております。

押し入れに眠っているカバー、着なくなった着物、大好きなキャラクターの生地で、寝心地の良い掛け布団をお仕立てしませんか。

もちろん当店でも色々な柄の生地をご用意しております。

寝ごちの良い綿掛け布団が気になる方は、お気軽にお電話ください。


トップへ