使わない座布団を80×190㎝ごろ寝用敷布団にリメイク

兵庫県のお客様から、使わない座布団をごろ寝用敷布団に仕立て直ししてほしいと、ご注文いただきました。

このお客様は、以前、使わない婚礼布団の活用方法をご相談をいただいたきました。そのときは、使わない婚礼布団をごろ寝用敷布団にリメイクいたしました。この度は、婚礼用の座布団をごろ寝用敷布団にリメイクのご依頼です。
*オーダーメイド事例集、布団の項目『婚礼布団を70×180㎝ごろ寝用敷布団にリメイク』を参照ください。

ごろ寝用敷布団の気持ち良さにリピート注文

以前、婚礼布団をリメイクしてお仕立てしたごろ寝用敷布団を、奥様が毎日気持ち良く使っていたので、主人様も羨ましかったそうです。

婚礼で持って来たけど使わない座布団を、ご主人ためにごろ寝用敷布団を再注文いただきました。

婚礼布団や婚礼座布団の中わたが綿100%であれば、打ち直しをして、ふんわり感を取り戻し、別の布団や座布団に仕立てることが可能です。

婚礼座布団を打ち直し、座布団生地も活用し、思い出残し

婚礼座布団の綿は上質な綿100%でしたので、打ち直しをしました。

思い出のたくさん詰まった婚礼座布団で、生地の消耗も少ないこともあり、生地も再利用をご提案いたしました。

ご主人様用に少し大きいサイズをご希望いただきましたので、80×190㎝のごろ寝用敷布団をご提案し、お仕立ていたしました。

親心のこもった婚礼布団を使えるものにリメイク

親心がたくさん詰まった婚礼布団や座布団を、しまいっぱなしで使わないこと、使わないまま捨てることは、親に申し訳ない気持ちを以前お客様からお聞きしておりました。

この度のお客様と同じように、押し入れの片付けに悩まれ、思い出も残したいとお考えのお客様は多いです。

すべての布団や座布団が、ごろ寝用敷布団や、座布団、布団にリメイクできるわけではございませんが、できる限りお客様の思いでを残すことを考えご提案をいたします。

押し入れに婚礼布団や座布団を眠らせて、何かに活用したいとお考えの客様はお気軽にお問い合わせください。

お電話でも、お問い合わせフォームからでもご相談お待ちしております。


トップへ