メキシコ綿100%ふかふかシングル敷布団

兵庫県のお客様から、メキシコ綿100%入りシングル敷布団を2枚ご注文をいただきました。

お客様は初め、綿を打ち直して敷布団を仕立てるご予定で、敷布団をお持ち込みいただきました。

ですが、お仕立てをおすすめできない綿でしたので、寝心地の良い布団についてしっかしと説明をさせてただきました。

打ち直しをおすすめできない綿

お持ち込みの敷布団の中綿を拝見すると、ポリエステルが混じった混綿でした。

ポリエステル綿は、睡眠中の湿気がこもり蒸れてしまいます。

蒸れることにより、夏は寝苦しく、冬は冷えを呼んでしまうため、当店では打ち直しをおすすめしておりません。

この度のお客様にも、丁寧に説明をしたところ、綿100%わたの敷布団を気に入ってくださり、打ち直しで敷布団をお仕立てするのを止め、新しい綿100%の敷布団に変更されました。

メキシコ綿100%の敷布団を布団職にがお仕立て

当店は、天然素材100%にこだわりを持ってお客様に布団をご提供しております。

綿の敷布団は、上質なメキシコ綿100%入りの、フカフカな仕上がりの敷布団です。

布団職人が、メキシコ綿を重ねて生地に入れますが、ただ綿を重ねるのではありません。

綿には縦と横があり、強度を増すために交互に重ね、かまぼこ型に仕上げていきます。

かまぼこ型に重ね合わせた綿を生地に入れ、綿と生地がズレないように綴じていきます。

当店は綴じもこだわりを持っておりますので、機械ではせずに布団職人が一針一針手作業でします。

手作業の綴じは、 生地に負担がかかりにくく、厚みによって調節がでるため、しっかりと綴じることができます。

シングル敷布団とシングルロング敷布団

ご注文の敷布団は、ピンクの生地が100×200㎝のシングルサイズ、ブルーの生地が100×210㎝のシングルロングサイズです。

お使いになる方の身長に合わせて、シングルにもシングルロングにもお仕立ていたします。

身長が高い方には、210㎝以上の丈の長でもお仕立てできますし、小さな敷布団をご希望の方には、200㎝以下の丈の長でのお仕立ても可能です。

ご希望の綿100%敷布団をオーダーメイド

当店では、布団職人が一つ一つ手作りで綿100%敷布団をお仕立ていたしますので、サイズ・生地・重さなどお客様のご希望に合わせてオーダーメイドできます。

軽めの敷布団や、特殊サイズの敷布団、お気に入りの生地の敷布団など、今まで色々な敷布団をオーダーメイドしてきました。

綿敷布団の打ち直しや、綿100%敷布団のオーダーメイドについてなど、綿100%敷布団に関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお電話下さい。


トップへ